様々な病気の治療法や薬を知り改善に役立てる

がんの治療法

ガンになった場合の治療法は三種類あり、外科治療、放射線治療、化学療法の中から適した治療を選ぶことになります。この三種類の治療法に加えて、新たに免疫治療という治療法が確立されました。 この免疫治療とは、患者から採取した血液から免疫細胞を取り出し活性化させます。この活性化させた免疫細胞を食塩水とともに点滴として患者に投与するという治療法です。 この免疫細胞をすることで体の中にある小さなガン細胞に攻撃することができるのです。副作用もなく安心である最も注目されている治療法なのです。 免疫治療の中にもいろいろな療法があります。ほとんどが自由診療となります。免疫治療費だけで、20万からのものや100万くらいかかるものまであります。

体の免疫が強ければ、細菌やウィルスの外敵が侵入してきてもそれに打ち勝つことが出来ます。健康な人でも異常な細胞を持っていると言われます。異常な細胞があるからといってすべてがガン化するというわけではないのです。免疫システムが正常に機能しているかということがいえるのです。 ガン治療としての免疫治療は、どのガンに対しても有効です。 免疫治療は、健康保険が使えないので全額自己負担となります。治療費は、技術料や管理料のほかに、初診料や相談料がかかります。また、病院によって変わってきます。 免疫細胞は、自分の免疫細胞を活性化させるものです。それは自分の力で治ろうとする力でもあります。 ガンを克服するための新たな治療法として、さらに研究を重ねていくことでますます注目されることになるでしょう。